ETCセットアップ累計2000万台を突破

もう既にETCを搭載していないと笑われてしまう状態でしょうか。
普及しております。

ETCセットアップ件数…3月末 月間60万台超

道路システム高度化推進機構(ORSE)が、2月末現在のETC車載器セットアップ件数を発表した。それによると、月計は60万5000台、累計は2222万6644台だった。前月に比べ、15万9118台近く増加した。

都道府県別に月計を見ると、1位は東京都で10万3951台、2位は大阪府で4万8540台、3位は愛知県で4万8447台だった。

2万台を越えた県は他に神奈川県(3万9816台)、埼玉県(3万0139台)、兵庫県(2万7291台)、千葉県(2万4841台)、福岡県(2万1858台)の5県。

1万台を越えたのは静岡県(1万7263台)、広島県(1万5946台)、群馬県(1万3704台)、京都府(1万3119台)、三重県(1万2949台) 、長野県(1万2307台)、岐阜県(1万1745台)、茨城県( 1万1415台)、北海道(1万0268台)、宮城県(1万0012台) の10道府県。

累計でも東京都が1位で353万1166台と、他県を100万台以上引き離している。2位は大阪府で210万1812台、3位は愛知県で191万9195台、4位は神奈川県で182万1113台、5位は埼玉県で123万4717台。100万台を越えた県は他に、千葉県の108万1961台、兵庫県の102万0227台。愛知県は早ければ夏までには200万台を突破しそうだ。

1か月間のセットアップ件数が60万台を突破したのは、昨年の3月以来久々となる。3月21日には累計2000万台を突破した。